バルミューダトースターは他とどう違うの?使ってみた口コミまとめ

バルミューダトースター

いま話題のキッチン家電・バルミューダ ザ トースター(BALMUDA The Toaster)。
独自のスチームテクノロジーで、焼き立てのパンの美味しさを再現できる、ということで、パン好きさんの注目を集めています。

↓↓↓
バルミューダ トースター 正規品BALMUDA The Toaster K01A

普通のトースターと比べると、お値段はかなり高め。
一体、ほかのトースターと何が違うのか?
その特徴と、実際に使ってみた人の感想を集めました。

バルミューダトースターの特徴

バルミューダ ザ トースターの大きな特徴は、

  • 独自のスチームテクノロジー
  • 完璧な温度制御
  • 無駄のないデザイン

★独自のスチームテクノロジー
トースターとしてスチーム機能を搭載しているのは、バルミューダトースターは初めて。
トースター本体トップに付属の5ccカップで水を注ぐことで、パンを焼く前にトースター庫内にスチームが発生。
スチームを使用することで、パンの表面が水の膜で覆われます。
水分や香りをパンに閉じ込めて、小麦の香りやバターの風味を感じるパンに焼きあげます。
まるで焼き立てのパンのような美味しさに。

スチーム機能を使わない、上下のヒーターだけを焼き付ける「クラシックッモード」も搭載。
従来のトースターと同じような使い方をすることができます。
お餅やグラタン、クッキーや焼き芋なども焼くことも可能。

★完璧な温度制御
センサーでコントロールされた温度でパンを焼きあげてくれます。
1秒おきに温度変化をセンサーで検知。
季節の変化などの条件の変化にも対応する、とっても賢いトースターです。

スチーム機能と温度制御機能により、いつものパンがワンランク上のパンになったみたいに。
カリカリ、もっちり、朝食のパンが待ち遠しくなってしまうかも♪

★無駄のないデザイン
白と黒のベーシックな2色デザイン。
(2015年の10月に発表された限定生産カラーの「グレー」はすでに在庫切れとなっています)
とってもシンプルで、目につく場所に置いておいても生活感が出ません。
表面の質感はざらっとしたアイアンのような質感です。

バルミューダトースターを使ってみた人の口コミ

★パンがおいしい

  • いつものパンが別ものになります。
  • もう、フツーのトースターには戻れません。
  • これで焼いたトーストは本当にもっちりして美味しいです!!
  • 外カリ!中モチ!美味しい!!一口食べたときの、サクッと言う音がたまりません。
  • 8枚切りの薄い食パンも美味しく焼きあがります。
  • 食パン、クロワッサン、マフィン、フランスパンどれも美味しいです
  • 前日に購入した硬くなったパンでも温めるだけでフワっとします♪
  • ピザトーストもカフェで食べるのと遜色無い出来上がりです。
  • ピザトーストを焼くとチーズはこんがりトロトロなのにパンは焦げずにフワフワ、魔法のよう!
  • シュトーレンなども最高の状態で食べられます。
  • いつもパン耳は口にしない子どもも、今までが嘘のようによく食べてました。
  • 食パンは、厚いほうがカリもちの差がはっきり分かるのでおすすめです。
  • 魚焼きグリルで焼くより美味しい!

★デザインがいい

スポンサードリンク
  • これは「見せたい収納」。
  • シンプルでおしゃれで言うことない外観です。
  • デザインは本当に良いです。家電特有の生活感があんまりでません。
  • タイマーも光ってかわいい。

★値段は高いけれど

  • トースターとしてはとても高いですが、日々のおいしさを底上げしてくれると思えばとても安かったとお思います。
  • そのお値段故ゆえに購入を悩んでいました。 けど、購入して大正解でした。
  • ちょっとお高いですがパンを食べる割合が多い食生活なら元が取れると思いますよ。
  • トーストを重視した製品ですが、思ったよりも用途は多く、これは買って正解でした。

★こんな風に使っています

  • ちぎって食べるタイプのパンを買ってきてフランスパンモードで焼くのが大好きです
  • 冷凍ベーグルをちょっと解凍してからフランスパンモードで焼いてみましたが、カリッとモチモチ感がハマりそうです。
  • おすすめは、マヨネーズやチーズで縁を作って生卵を乗せてそのままトースト!
  • イチバンなのは、クロワッサンモードでの菓子パンを焼いて食べたとき。
  • アップルパイはパイがサクサク、中までアツアツ
  • 揚げ物をフランスパンモードで10分温めたら、カラッとサクサクに!
  • お餅はクラシックモードで給水せずに焼けます。網の上にアルミホイルを敷くと◎
  • 焼き芋も美味しく焼けます

★焦げる?

  • パンの種類によっては焦げます。
  • 自宅でカットしたパンを焼くと断面がささくれているためかよく焦げます。
  • バルミューダで初めて焼くパンの時は見守るのがベター
  • レシピどうりにすると周りがこげてしまうので、タイマー時間を短めにして、早目にチェックするのが良いと思う
  • トーストの焼き加減は「手動設定」ですので、好みの焼き加減を見つけるまでに数回の試行錯誤が必要になります。
  • どんな焼き方をしても、大事なパンがまっ黒焦げ、という心配はありません。

★デメリット・欠点

  • 老眼な人には黒より白のカラーがおすすめ。文字がハッキリ見えます。
  • ダイヤルのアイコンが小さく多少見づらいですが、そこはデザイン重視ということでやむを得ないのかも。
  • 通常のトースターより大きめ。奥行きがありました。
  • 水をいちいち測っていれるのは、めんどうかな。
  • 網を取り付けていない状態では、扉が簡単に開いてしまうので注意が必要

バルミューダトースターまとめ

多少の欠点はありますが、いつものパンがワンランク上のパンのように美味しくなるので問題なし!という口コミが圧倒的に多く見られました。

毎朝、焼き立てのようなサクッ、もちっ、ふわ~~なパンを食べられるなんて、とっても幸せですよね(*´ω`*)

これが、買ってきたばかりのパンだけでなく、時間がたったパンや、冷凍パンでもサックリモチモチになるのだから素敵です。

普通のオーブントースターよりお値段が高いですが、バルミューダトースターにはお値段以上の魅力があるといえます。

↓↓↓

バルミューダ トースター 正規品BALMUDA The Toaster K01A

とても人気で入荷待ちになっていることが多いので、チェックは早めが良さそうです!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。