赤ちゃんの鼻水にはメルシーポットが便利!口コミや評判まとめ

メルシーポット

赤ちゃんが鼻水グズグズになると、うまく母乳やミルクを飲めなかったり、寝なかったりと大変ですよね。水分を摂ることができないと入院になることも・・・。

自分で鼻をかめない赤ちゃんは、大人が鼻水をとってあげる必要があります。

だけど、直接口で吸うタイプだと、上手に鼻水を取れなかったり、赤ちゃんの風邪がうつってしまうことがあります。

かといって鼻水を取りに病院に行くと、時間がかかるし、他の病気をもらってくる可能性もゼロではありません。

赤ちゃんの鼻水にはメルシーポットが便利!

そんな時に便利なのが、電動鼻水吸引機のメルシーポット。メルシーポットは、厚生労働省による認証を取得した医療機器。
新生児から大人まで使うことができます。

【当日出荷】電動鼻水吸引器 メルシーポット

実際に病院で使っているものよりは吸引力は控えめですが、奥の方の鼻水もしっかり吸うことができます。

TBSテレビのあさチャンや、Pre-mo(プレモ)、ひよこクラブなどの各種雑誌に取り上げられている、話題のアイテムです。

メルシーポットの特徴は

  • 吸引力がパワフル
  • お手入れが楽
  • アフターフォローも万全

以下、詳しく見ていきましょう。

パワフルな吸引力
電動鼻水吸引機の中でも、トップレベルの吸引力。「看護師経験があるけれど、病院のものと負けず劣らず!」という口コミも寄せられているほどです。

風邪や中耳炎の時には、しっかり鼻水を吸引することで早期回復にとても有効だと耳鼻科の先生もオススメしています。

吸引力は3段階で調節可能。つまみを回すだけのシンプルな操作なので、初めてでも簡単に使うことができます。

お手入れ楽ちん
各パーツの取り外しができるので、お手入れが簡単。
いつでも清潔な状態で使うことができます。ボトルの部品やチューブは単品でも購入できるので、部品の汚れや劣化が気になったら取り替えることができます。

アフターフォローが万全
メルシーポットを購入するとついてくる「鼻水吸引マニュアル」には、吸引の仕方やコツ・お手入れ方法などが詳しく書かれています。
可愛い絵柄の漫画で説明されているので、とっても読みやすい♪

この冊子でも十分メルシーポットを上手に使いこなすことができますが、もっと詳しく知りたい・いまいち上手に使えていない気がするときは、お客様サービスセンターに電話をすることでサポートを受けることができます。

メルシーポット購入レポート!

今までほとんど風邪をひかず、丈夫に成長した上の女の子。それにくらべて、下の男の子は10カ月にならないうちから、もう3回ほど風邪をひいてしまっています(;´Д`)

きまって鼻水ジュルジュルになり、おっぱいを飲むのが辛そう。夜、寝ているときも、息がしづらい→むせる→起きる で、かわいそうだし母親の私も寝不足でつらい・・・。

まだ幼稚園に通ってもいないのに、これからどうなるの!?と不安になり、お値段に悩みつつも、おもいきってメルシーポットを購入しました。

平日の午前中に注文して、翌日の届きました!最短で当日出荷してもらえるので助かります。

かわいいイラストのマニュアルがついていますが、正直、読まなくても使えます笑
それほど使い方が簡単。

ということで、さっそく使ってみることに。

動作音は大きいけれど、許容範囲内です。息子は真顔で、若干おびえている様子。

鼻にチューブをつっこんだら案の定、泣きましたが、気にせずズビズビ吸います。奥の方の粘っこい鼻水もぐんぐん吸っています。これはいい感じ。

泣き叫ぶ息子を抑えるのは大変でしたが、鼻水を吸った後はスッキリした様子でした。

夜、寝る前にも取ってあげたところ、寝苦しそうにしていたのがなくなり、まもなく鼻風邪が完治。

メルシーポットのお手入れはラクな方だと思います。
わたくし、ズボラでマグマグを分解して洗うのすら面倒に感じるんですが、面倒レベルはそのマグマグと同じくらいかなーという印象です。

それにしても、病院に行かずに自宅で鼻風邪を治せて良かったです。

ちょうどインフルエンザの流行がピークのときだったので、病院にはできるだけ近寄りたくなかったんですよね^^;

これから熱が出ない鼻風邪のときは、メルシーポットが大活躍してくれそうです♪

メルシーポットの口コミ

鼻水がよく取れる!

  • ジュジュっと一瞬やってあげるだけでも、すっきりするようです。なかなかの吸引力でした。
  • 小児科で働いていた経験があるのですが、その吸引器に負けないくらいスッキリよく取れます。
  • 人力とはやはり違う!しっかり早く取れるので子供も嫌がりません。
  • 鼻の奥にへばりついている粘度の高い鼻水が吸い取れます。
  • お風呂上がりに使ったらズルズルと奥の方の鼻水も取れて、スーっと通るように。
  • もう、自力で吸う「鼻吸い器」には戻れないです。
  • 一番弱い力で吸引しましたが、それでも結構取れていました。
  • 粘性の高い鼻水でしたが取れました。まさに感動でした!
  • 一番弱い吸引力でも、赤ちゃんなら十分です。

こんな症状に

  • 鼻風邪に
  • アレルギー性鼻炎もちのこどもたちに買いました。
  • 副鼻腔炎になりやすいので。
  • 花粉症がひどいこどものために。
  • すぐ中耳炎になるこどもと蓄膿の親用に
  • 子供が風邪から副鼻腔炎になって、中耳炎になってしまったので
  • 鼻水が長引き喉に落ちて咳き込んでいたのがRSだとわかったので
  • 子どものいびきが気になっていたので試しに使用したらとれました

良く寝てくれる

  • 鼻水で眠れないのが寝てくれるようになりました。
  • 口を閉じて長めのお昼寝もしていました。
  • 寝る前に吸ってみたら楽そうに息をしています!
  • 夜中もよく寝てくれるし、なにより風邪が長引かず悪化もせず本当に助かってます!
  • その夜は静かに眠れ、お陰で長引いていた鼻風邪もようやく治りました。
  • 子供達もよく眠れるしママの負担もその分軽くなる♪

口で吸わないでいいのが◎

スポンサードリンク
  • 口で吸うタイプのものは二次感染の原因になると耳鼻科でいわれましたが、これなら安心。
  • 口で吸うタイプと比べたら断然楽
  • 病気を子どもから貰うこともなくなりそうです。
  • 電動式じゃないと、泣いて暴れる子には使えないです。

吸うときの子どもの反応は・・・

  • 吸ってる間は子供はギャン泣きですが、吸い終わるとケロっとしてます。
  • 初めは嫌がっていましだが、慣れてきたら自分でやりようになりました。
  • 毎回ギャン泣きですが取った後はスッキリ顔です。
  • 1歳は嫌がってますが、押さえつけて吸い取ってます。3歳は大人しくできます。4歳は自分でやっています。
  • 早く鼻を吸ってくれとせがんできます。
  • やる時は子供も泣きますが、終わるとけろっと立ち上がり遊び出します。

病院に行かなくて済む

  • 病院にいちいち行かなくていいし、手軽にいつでも鼻水がとれるので買って大正解でした。
  • 耳鼻科通いが減りそうです。
  • 耳鼻科への通院の回数が激減した!
  • これを使いだしてから耳鼻科へは行かずに済んでます。

お値段以上

  • 値段以上の価値があると思います。
  • 費用対効果は抜群だと思います!
  • 薬代、診療代と口で吸う大変さを考えたら元は取れそう
  • お値段はするけど買ってよかったです!
  • 育児の必須アイテムの一つです。買って良かったベスト3に入ります。

シンプルなデザイン&コンパクト

  • 500mlペットボトルの高さぐらいで、コンパクトでした。
  • デザインもシンプルスマートで気に入りました。
  • 子供の気を引かせるためにキャラクターなどでデコレーションも出来ると思います。
  • 見た目もシンプルでおしゃれな感じでとても気に入っています。
  • 想像以上にコンパクトだしスマートなデザインなので置き場所にも困りません。

使い方・お手入れが簡単

  • 分解も組み立ても楽なので、洗浄も苦になりません。
  • 操作も簡単で分解も簡単です。
  • 洗うのも簡単でズボラな私には大助かり。
  • メンテナンスも楽でしたし、使用方法も簡単でしたので良かったです。
  • 組み立ても使い方も簡単です。

デメリット

  • お手入れは少し面倒かも。慣れれば問題無しなんですがね。
  • 音はうるさいかもしれません。掃除機やミキサーよりは静かです。

コツ・裏技

  • 説明書に「スチームで鼻を温めるとよりすっきり取れる」と書いてあったので美顔器の温スチームを3分くらい子供にあててから吸ったら、いつもより鼻水がたくさんとれました。
  • お風呂上りや洗顔後につかうとよく取れました。
  • ママが先に吸って「気持ちいいなー!」とやって見せたり、チューブ持たせてあげたりして慣れさせると恐怖心を取り除ける。
  • メルシーポットにお気に入りのキャラクター等のシールを貼ってみる。
  • 組み立てがうまくいっていないとまったく吸えません。電源を入れて、自分の手に当てて吸い付きが悪かったら組み立てなおすと◎。
  • 鼻水があまりとれない時は方向をかえる。角度を変えて鼻水が貯まっているところを探すようにすると取りやすい。
  • その子によって鼻水が溜まっているところが違います。
  • ロングノズルの根元を指で潰す→離すを繰り返すと取れます。
  • ノズルの大きさや鼻に入れる向きを色々試して、それでも取りにくかったら圧力を高くしてみるといい

メルシーポットまとめ

口コミには、早く買えばよかった!という声がかなり多く見られました。
実際、わたしも首が座ったか座ってないかの息子が、鼻をズルズルいわせて辛そうにしていたあの頃に、さっさと買っておけばよかったなーと感じています。

鼻の粘膜が炎症を起こしている場合は使用NGですが、一日に何回まで、という決まりも特になく、鼻水が出たら気軽に使えるのがいいですね。

鼻にチューブを突っ込むこと・ある程度大きな音がすることで、どうしても子供は怖がってしまうことが多いですが、病院での吸引だと泣く子が、メルシーポットなら大丈夫だったという口コミも。

泣いて抵抗されても、鼻水が取れて風邪の治りがよくなるならそれに越したことはありません。

吸引中はギャン泣きしたけど、鼻の不快感が軽くなって、その後は笑顔・よく寝ていた、という声も多く見られました。

鼻が詰まると鼻呼吸ができずに口で呼吸することに。
口呼吸を続けるとさらに感染症にかかりやすくなったり、顔が大きくたるむ「アデノイド顔貌」で顔が歪むなんて話も・・・子どもでも老け顔になるなんて!大変です(◎_◎;)

そんなことにならないためにも、お子さんにはちょっとガマンしてもらって、メルシーポットで早めに鼻の不快感を取り除いてあげたいですね。

→【当日出荷】電動鼻水吸引器 メルシーポットをチェック!

新しいメルシーポットが登場しました!
よりコンパクトに、お手入れも簡単になっています♪

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。