流しそうめん機で人気なのは?おすすめ3選&口コミまとめ

流しそうめん機

夏といえば、そうめん!
暑くてあまり食欲がないときでもツルツル入って、何より作るのがラクなのがいいところ。

個人的には毎日そうめんでもいいくらいです。

でも、子供は「また素麺~?」と不満そうだったり、たまにしか食べないはずの夫も「そうめん以外がいい」とリクエストしてきたり(-_-メ)

そんな素麺も、流しそうめんにすると不思議と人気者に!
いつも以上の量をたべてくれることも少なくありません。

家族で気軽に楽しめる流しそうめん器のオススメを3点ご紹介します♪

そうめん流し器 竹取流しそーめんの口コミ

「竹取流しそーめん」は、本来の流しそうめんとは違い、流れるプールのようにそうめんがグルグル回るタイプ。

そうめん流し器はこの形が主流。
モーター部は中国製ですが、本体は日本製なので安心感があります。
水の流れが良いので、そうめん以外にも、ミニトマトやきゅうり、かまぼこなどを一緒に流しても楽しいですね♪

↓↓↓

竹取流しそーめん

★子供が喜んで食べます

  • 普段、食の細い子どもも、どんだけ、食べんねんてくらい食べます。
  • 暑いせいか娘の食欲が落ちてきていたのですが、これを使うと楽しかったようで、よく食べてくれました。
  • 子供が大喜びで、楽しさのあまりいつもの倍のそうめんを食べてました。
  • いつもより箸が進んだせいか、ソーメン、追加でゆでました!
  • 明日も素麺がいい。と、言うほど楽しめました。
  • 子供の友達集めて、素麺大会を計画中です。

★七夕に

  • 七夕に合わせて購入しました。
  • 七夕に流し素麺をしたいと思いつき注文!ハムや卵を星型で抜き、素麺と一緒に流しました。

★そうめん以外の食べ物もよく流れます

  • 素麺の入れる量で速度がかわり、なかなか楽しいです。
  • 水の流れがよいので、そうめんだけでなく、野菜もよく流れ、大はしゃぎで食べていました。
  • かにかまやキュウリ、ミニトマトなども流して、子どもも大喜びでした!
  • かまぼこ、ちくわ、糸こんにゃく、茹でたとうもろこしまで流しちゃいました!
  • 流れるスピードが早く、プチトマトや、うずらの玉子を流した所、なかなか取れないので盛り上がりました。

★涼しげ

  • 竹の柄がなんとも懐かしいかんじで涼しげです。
  • 涼しげなデザインで大人でも楽しめます。

片付けや洗い方は、簡単という声がある一方で、洗う時にモーター部分を濡らさないようにするのが大変、という意見も。
水をかけてはいけない部分はウェットティッシュ等で拭き取るとよさそうです。

そうめんを流すために水をたくさん使う(4~5リットル)ので、冷やした水を準備しておくと、そうめんを美味しく食べることができます。

光る流しそうめん機 そうめんパーティ

こちらも、竹取流しそーめんと同じでグルグル回るタイプの流しそうめん器。

大きな違いは、LEDでキラキラ光るところ。

NHK おはよう日本の1コーナー、まちかど情報室で紹介されたこともある、ユニークな流しそうめん器です。

↓↓↓

スポンサードリンク

★まちかど情報室で紹介★流しそうめん器 そうめんパーティ

LEDライトが点灯して、色が様々に変化。

ボタン1つで光るモードと通常モードを切り替えることができ、夜に部屋を暗くしてそうめんを食べる、という新しい食べ方も楽しめます。

流しそうめん器 風流の口コミ

組み立て式の流しそうめん器・風流は、本来の流しそうめんと同じように、上から流れてくる流しそうめん器。

↓↓↓

組み立て式 流しそうめん器 風流 家庭用 そうめん流し器

★子供が喜ぶ

  • いままでのどんなオモチャより食いつきがすごかったです。
  • 子ども達は楽しいのでいつも以上の量食べました。
  • 自宅でのイベントとしては最適
  • 子供達には大ウケでした。
  • 子供達も大喜び!ブドウも流しました!

★そうめんがおいしく感じる

  • 普通に食べるよりもおいしい!と食が進みました。
  • 期待通り喜んで沢山食べてくれました。

★回るものよりもイイ

  • 流れるプール式のものよりもエンターテイメント性があります。
  • 上から下に流れるのが、なんとも風流(笑)
  • 回るそうめん流し器とは一線を画す面白味が良かったです。

★お手入れが簡単

  • お手入れも簡単だし、コンパクトに収納もできます。
  • 細部まで洗える衛生面の良さがイイ。
  • 取り外しもできるので、衛生面も気になりません。
  • モーター部分以外全て洗えるので衛生的。

★水が漏れることが・・・

  • しっかり組み立てていないと水漏れします。
  • ゆっくりしっかり組み立てたら水漏れなかったです!
  • きちんとはまってないと水が漏れます。

組み立てる手間はありますが、その分細部まで洗えるので衛生面で安心できます。
上流から下流に流れ落ちるだけの通常タイプに加え、上流から下流に滑り落ちた先の桶の中で回転する「流しそうめん 風流 極(きわみ)DX」もあります。

流しそうめん機まとめ

家族にあまり歓迎されないそうめんも、流れるだけで楽しく、美味しく食べてもらうことができます。

子供がいないころは、「普通にそうめん食べればいいじゃん・・・」と冷ややかに見ていましたが^^;

子供が喜んで、家族みんなが盛り上がってそうめんを食べられる。
そうめん以外にも、野菜やフルーツを流して楽しめる。
素敵なアイテムだと思います。

今回ご紹介した流しそうめん機は、いずれも電池で動きます。
キャンプやBBQなど、アウトドアでも活躍しそうですね♪

(ところで、流しそうめん機なのか、そうめん流し器なのか・・・?
どっちでも正解なんでしょうかね~??)

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。