夏休みの自由研究 工作に小学生低学年でも簡単にできるキット3選

夏休みの自由研究・自由工作

夏休みの自由工作、まだ何を作るか決めていないけどどうしよう!?

近所のホームセンターや本屋さんで買おうとすると、他の子と丸かぶりするかもだし・・・。

そんな時に便利なのがネット通販。

夏休みの自由工作のためのキットが数多くそろっています。

定番からオモシロ工作まで。3つを厳選してお届けします。

夏休みの自由工作 低学年でも作れる貯金箱

貯金箱は定番中の定番。

夏休み工作の大人気商品・ちょっ金ハウスは、煙突にコインを入れるとお金が自動的に分かれて貯金ができるという、見た目にも楽しい貯金箱。

小銭の直径の違いによって、コインが分かれるようになっています。
コロコロころがる小銭に子供も夢中。

大人気商品とはいえ、色の塗り方やデコレーション次第でいくらでもオリジナリティが出せるので、クラスメイトとまる被りする心配はありません。

パーツは家の形にカット済みなので、接着剤で貼り付けるだけ。
別売りの粘土でデコれば、立体的な飾りを作ることもできます。

小学1、2年生は大人の手が必要そうですが、小学3年生以上はお子さん一人でも作ることができるかもしれません。

★小学1年生

  • 1年生には、ちょっと屋根の接着が難しかったかな?
  • 親が少し手伝って、1時間もしないで作り終えました。
  • 説明通りに一人で黙々と作り上げました。
  • 親子で作成しましたが、小学校1年の息子も作成することができました。

★小学2年生

  • 組み立ても色ぬりも自身で出来たので難しすぎず、楽しんで作っていました。
  • 1人で組み立てはできなくて大人がほとんど手伝いましたが、デザインは自分で決めていました。

★小学3年生

小学校低学年でも作ることができますが、絵やデコレーションにこだわれば、 小学校中学年・高学年のお子さんも夏休みの自由工作として学校に提出しても大丈夫そうです。

↓↓↓

>貯金箱 ちょっ金ハウスをチェック

夏休みの工作にぴったりな万華鏡キット

貯金箱よりも簡単に作れるけれど、なんだか凝った感じのする万華鏡。
工作が得意ならば、小学校低学年のお子さんでも一人で作ることができます。

セット内容のアイテムだけで万華鏡を作ることができますが、筒に巻く紙を千代紙などに変えてみたり、粘土などで立体的にデコったりするとオリジナリティが出ます。

ビーズやモールを追加して、万華鏡の見え方を工夫するのもいいですね。

★夏休みの自由工作として購入した人の口コミ

  • 小1の宿題に購入しました。簡単すぎてすぐ出来ました。
  • 2年生の夏休みの自由研究に。 一人では作れなかったけど親が手伝って楽しく作れました。
  • 小学二年生の娘が、夏休み工作で利用しました。説明書を読んで、一人でつくれました。
  • 3年生の夏の自由研究用にしました。作り方がとっても簡単でした。
  • 小4の息子にと買いましたが1人で作ってとても気に入ったようでずっと見ています。

↓↓↓

スポンサードリンク

まんげきょうづくり万華鏡夏休み工作キットをチェック

光る泥団子キット

大人から子供まではまってしまう、光る泥団子。
どろだんごキットを使えば、水を用意するだけで簡単にピカピカのどろ団子を作ることができます。

外の土でつくるどろだんごは衛生面が心配ですが、このキットの泥団子は衛生的な粘土の粉末を使用しているので安心。

すぐに壊れず、いつまでもツルツル・ピカピカ。
油性ペンやアクリル絵の具で色塗りすれば、立派な夏休みの工作に。

顔をかいたり、惑星をつくったり、お子さんの発想次第で泥団子がいろいろなものに変身します。

小学3年生以上であれば1人で作れそうな難易度。
小学校1、2年生のお子さんは、こねるのが少し難しいかもしれませんが、それ以外の作業ならスムーズにできそうです。

★夏休みの自由工作として購入した人の口コミ

  • 夏休みの工作に太陽系の惑星を作りました。
  • 説明通りにつくると本当にぴかぴかに。
  • アクリル絵の具できれいに色を塗る事ができました。
  • 袋の中で混ぜるのであまり汚れることなく粘土をこねることができます。
  • 磨けば磨くほどツルツルになって子供も大喜びです。
  • 一緒に作るうちに親の自分まで夢中になってしまいました。

★上手な作り方のコツ

  • 力を入れるとヒビが入ってしまいますが、根気よくこすり続けることでピカピカに。
  • 30分放置とあるけど半日ぐらい放置した方が良いかも。
  • 完全に乾いた方がピカピカになりました。
  • 完成後すぐは粘土の油分があるため、数時間乾かしてからシールやクレヨンでデコりました。
  • さらこなは、紙の上に出すより紙皿を使用したほうが飛び散りません。

ツヤツヤのどろだんごをつくるには少しコツがいるようですが、力を抜いて、根気よくこすることでピカピカに仕上がります。

大きい泥団子を作ろうとすると難易度があがるので、低学年のお子さんは特に、小さい泥団子を複数作るのがおすすめです。
(提出作品としても、複数個あったほうが見栄えするかも?)

↓↓↓

ひかるどろだんご工作キットをチェック

夏休みの自由研究工作 まとめ

どれも人気の工作キットですが、オリジナルデザインに仕上げることができるのがポイント。

ただ組み立てるだけではつまらないですが、色塗りやデコレーションをするなど工夫をすることで、お子さんも作品に愛着が沸いてきます。

こちらのショップ・「 夏休み冬休み手作り工作宅配便 」さん

↓↓↓

夏休み冬休み手作り工作宅配便

には、上記でご紹介した工作のほかにも、様々なおもしろキットが販売されています、

学年別のオススメページもあるので、お子さんの学年にぴったりのキットが見つかります。
参考にしてみてくださいね♪

いくら簡単に作れるキットがあるとはいえ、あまりギリギリになると焦ってよくありません。
お盆休みは発送をお休みしているショップもあるので、8月の上旬までには用意しておくのが良さそうです。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。