ワンタッチテントで人気なのはコレ!海や公園・運動会に大活躍♪

ワンタッチテント

パッと開くだけで簡単に設置できるワンタッチテントは、子どもとのお出かけ・レジャーにとっても便利。
海、公園、地域によっては運動会の必須アイテムだったりと、活躍の場は様々です。

ワンタッチテントにもいろいろありますが、どんなタイプが子連れのお出かけにピッタリなのでしょうか。

スポンサードリンク

ワンタッチテントのおすすめは?

子連れだと、

  • 着替え
  • お昼寝
  • おむつ替え
  • 授乳

などがしやすいように、外からテントの中が一切見えないようにできるフルクローズタイプが便利です。

子連れだと荷物が多くなりがちですが、貴重品以外の荷物を置いておくにしても、フルクローズのほうが安心感があります。

人気が高いのが、こちらのフルクローズサンシェードテント。
↓↓↓
FIELDOORワンタッチテント ポップアップテント

楽天の簡易・ワンタッチテントランキングの1位常連で、口コミが多数寄せられている人気のアイテムです。

FIELDOORのフルクローズサンシェードテントの大きな特徴は、

  • ワンタッチで女性でもラクラク設置
  • 最上ランクのUVカットコーティング
  • 7色のカラーバリエーション

以下、詳しく見ていきましょう。

★ワンタッチで女性でもラクラク設置
組み立ていらずで、持ち運びのケースから出すだけで簡単に設置することができます。
ワンタッチテントの名前の通り、本当にワンタッチで開くので、女性でも簡単。
バッグに収納すれば肩から下げて持ち運びができます。


★最上ランクのUVカットコーティング

海など真夏の太陽の下で使うときには、紫外線が気になります。
こちらのサンシェードテントは、UV測定透過率の試験で最上ランクのUPF50+の評価。
(UPFは、どれくらい日焼けを防ぐのかをあらわした数値で、UPF50以上はすべてUPF50+と表記されます。)

また、耐水度試験でも、テントとしては申し分ない値が耐水度3,000mm以上。
口コミでも、通り雨が降っても大丈夫だった、急な雨でも荷物が濡れずに済んだという声がみられました。

★7色のカラーバリエーション
テントといえばアースカラーが多いですが、こちらはターコイズ・オレンジ・ダークブラウン・ライム・ピンク・グリーン・ブルーの7色。
こどもが他のお家のテントと見分けがつきやすいように、カラフルな色を選ぶ人も。
口コミでは、オレンジを選んだ人が多い印象。
落ち着いたオレンジながら、自分のテントだと分かりやすくて高評価です。

ワンタッチテントの口コミ

★本当にワンタッチ!

  • ワンタッチテントというだけあって、袋から出すと簡単に開きました!
  • めちゃ簡単!誰でもできる。
  • ケースから出してホントに広げるだけでした。
  • 簡単に開きます。小さくまとまって持ち運びが楽です。
  • シッカリ開くのには手で広げる必要があるけど、組立の必要がないのはとても便利です。

とっても便利です

  • 一日屋外にいても日陰があるだけでとてもくつろげます。
  • 海では、簡単に広げられ照りつける太陽の熱もかなり軽減され、尚且つ風が通る。転がってても横からは見られないので、快適です。
  • 手前のチャックを閉めると風が殆ど入ってこなくてとても暖かかったです。
  • UVカット、風通し用のメッシュ、フルクロー ズ、そしてポップアップと、希望する機能が網 羅されているので購入しました。
  • チャックを閉めればこのテントの中で着替えるのも余裕かなと(透けることもないし)
  • ちょっとした着替えや荷物置き場にする時もフルクローズが安心です。
  • 急な雨でも濡れてほしくない荷物の避難場所として活躍してくれています。
  • 後部がメッシュの為、風通しも良かったです。

スポンサードリンク
  • オレンジにしました。落ち着いた色合いで良いです♪
  • オレンジのテントは目立つので子供も探しやすいと言っていました。
  • UVの高いブラウンにしました。落ち着いた色ですね。
  • ブルー購入。写真よりも薄い水色で使いやすそうな色でした。

サイズ感(200センチ)

  • 165センチの私が余裕で横になれました
  • 大人2人、子ど も1人で使ってみたのですが、かなりの余裕でした。
  • 高さもあるので圧迫感もありません。
  • 大人3人と子供1人が入ってお弁当食べれました(笑)

こんなことに使いました

  • 幼稚園の運動会用に購入。
  • ビーチでの使用を目的に購入しました。
  • 公園やプールなどで気軽に使えるテントを探していました。
  • 野外で遊ぶとき、活動する時の休憩所として使う予定です。
  • 夏の海で大活躍!
  • プールにいくために購入しました。
  • 子供と公園に行くことが多いため購入しました。子供の昼寝、授乳もできます。
  • 夏だけでなく春先のBBQでも風除けなどで少し休めるように


ここがちょっと・・・

  • たたむポイントを覚えるのに一苦労。説明書がいまいち分かりにくい。
  • テント入口の布が邪魔して綺麗にまとまらない。初めて広げるときに、どうやってまとめてあったか観察しとくといいと思う。
フルクローズサンシェードテントのたたみ方のコツ

たたみにくい、という口コミがある一方で、コツをつかめば簡単、という声も多数みられました。
以下、たたみかたのコツに関する声を集めました。

テントの上部を持って、底に引っ張る際にコツがあります。
それは「テントの上部を持って底部分に向かって《テントの半分の位置》まで引っ張る」ことです。
そうすると、テント両側がキレイに内側に折りたためる状態になります。
もし「《底まで》テントの上部を持ってくるとうまく畳めません。」
これは、説明書や動画では、人側から手元が見えないので間違えやすいのではないかと思います。
このポイントさえ間違えなければ、女性でも簡単にたためると思います。

畳むのはコツがありますが、慣れてしまえば簡単でした。
空気をシッカリ抜く、上下半分まで畳んだら上部を中に丸め込むようにすると、上手く左右が倒れてきてくれました。
収納はコツをつかめばすぐ収まりますが、慣れない時は二人で手分けをしたほうがよいかも…使う前に一度、収納の練習をしたほうがよいですよ。

畳み方ですが、とても簡単でした。女1人で5分もかからずしまえます。
難しいと書かれている方は、二つ折りにしたあとに頂点の部分を内側に入れ込むというところができていないのではないかなと思います。

たたみ方も何度かやってるとなれます。私の場合銀色の床部分を全部外に出してしまって、テント部分だけを畳むようにするとスムーズでした。床部分は後からぺちゃんこにしてとにかく袋に詰め込みます

上手く出来ない方は「均等に折りたたむ」という概念を忘れた方が良いかもしれません。
最後の二つ折りにしてから円にするために「ひねる」イメージでまわし込むと
私は上手くいけました。

ワンタッチテントまとめ

たたみ方にはちょっとしたコツがいりますが、慣れてしまえば簡単にしまうことができます。
床面は薄手なので、テントを広げる場所によっては、クッション性のある厚めのレジャーシートを敷くのがよさそう。

ワンサイズ小さい160センチのテントもありますが、子供がおおきくなっても広々つかえるので、200サイズを選んでよかった、という声が見られました。

子供が小さいうちはとくに、子供自身に気を配りながら手荷物の管理をしたり、周りへの配慮をしたりととっても大変です。
テントで「我が家の空間」を作ることができたら、もっとのびのびと遊びを満喫することができますね。

夏の海やプールはもちろん、大きな公園でも大活躍。
このテントがあれば、より一層、子供との外あそびが楽しくなりそうですね。

>>FIELDOORワンタッチテント ポップアップテントをチェック<<

※1年間の保証つきなので、万が一不具合などがあっても安心です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。