タイガーナッツとは?どんな味?ダイエット効果があるって本当?

タイガーナッツとは?

注目のスーパーフード、タイガーナッツ。

TBSテレビ「私の何がイケないの?」でモデルの道端アンジェリカさんが紹介したことで、2016年1月末現在、品薄状態になっています。

このタイガーナッツって何なの?

まずは、基本的な情報から押さえておきましょう♪

タイガーナッツとは一体何?

タイガーナッツって言うくらいだから、ナッツ類なのかな?

と思いきや、実は違います。

カヤツリグサという草の根っこの部分で、野菜の仲間。

200万年以上も前、アフリカで主な食料としていたという記録があります。

注目されている理由は、まず食物繊維の量。

ゴボウのおよそ14倍で、タイガーナッツ約20粒で、ゴボウ1本分と同じくらいの食物繊維を摂れると言われています。

また、ビタミンEやビタミンB、マグネシウム、鉄分、カリウムなど栄養素がたっぷり。

ビタミンEは活性酸素から細胞膜を守る働きがあり、「若返りのビタミン」なんて言われたりもします。

アーモンドもビタミンEが豊富なことから注目されていましたが、タイガーナッツはアーモンドと比べると食物繊維やビタミンEは2倍でありながら、カロリーは半分。

まさに、スーパーフードの名にふさわしい食材といえます♪

皮付きのタイガーナッツが主流ですが、他にも皮付き、粉末、ドリンク、オイルタイプがあります。

粉末タイプは小麦粉の代わりとして使えます。グルテンフリーかつヘルシーなのが魅力。

ドリンクタイプ(オルチャータ)はタイガーナッツから抽出したミルク。水で割って飲むのが基本の飲み方です。

スポンサードリンク

腹持ちがいいのに消化が良いので、小腹が空いた時に◎。

オイルタイプは調理全般に使えるので、取り入れやすさナンバーワン。

オレイン酸が多く含まれ、健康維持・美容への効果が期待されます。

タイガーナッツの味は?

噛み続けていると芋のような自然な甘みを感じます。

香りは香ばしく、ナッツよりはやや柔らかめですが、噛みごたえがあります。

そのままでも食べることができるので、小腹が空いた時にサッと食べることができるのがいいですね。

味については人それぞれ感想が違って、

・それほどクセもないし、甘みがあって美味しい

・まずくもなく美味しくもない

・口に合わない

と様々な意見があります。

ただ、「不味くて食べられない」という意見は今の所耳にしていません。

もし口に合わなくても、そこは美容と健康のため。

多少は我慢して、買った分を食べきることもできるのではないでしょうか。

タイガーナッツとドライフルーツを一緒に食べると、タイガーナッツ単体で食べるよりも味が気にならなくなるので、試してみては。

タイガーナッツにダイエット効果はあるの?

腹持ちがいいので、食前に食べることで食べ過ぎを抑え、ダイエットにつながることが期待されます。

また、大量の食物繊維を含んでいるので、便秘の改善につながることも考えられます。

便秘体質=ためこみ体質を改善すれば、痩せやすい体に変わることが可能に。

もちろん、タイガーナッツを食べただけで痩せる!

なんて魔法のようなことはないので、1日に10粒程度を目安に、バランスの良い食事&運動を心がけましょう♪

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。